RECOMMEND
目に見える議論
目に見える議論 (JUGEMレビュー »)
桑畑 幸博
これはスゴ本!議論においての「何が論点か」が的確なるので議論の終着点までブレなく到達できる!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

sugarstyle blog

<< またburn out | main | 仕事で行き詰って一年が経ちました。 >>
たまには
ここんとこ、暗い話題ばかりだったのでたまにはフツーの話題を。

最近は身の回りの出来事をなんとかやりすごすのに忙殺されていて、本を買おうとする気すら起こらなかったのだけど、久々に本屋に行くと、並べられている本のラインナップがかなり変わっているので新鮮な気分になった。

そんなわけでこれまた久々に本を買ってみたので、チラっと紹介してみる。


− 問題解決プロフェッショナル「思考と技術」
いわゆる問題解決な本。結構評判が良いので買ってみた。

− 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
僕は多分、上の「問題解決プロフェッショナル」だけではモノにできないだろうから、まずは簡単に理解できそうな本も一緒にチョイス。ちょっと読んでみた限り、非常にわかりやすいです。13歳からの論理ノートに負けないレベルのわかりやすさです。13歳からの〜の書評はこちらにちょびっとあります。

− 決定版 仕事は楽しいかね? 会社の宝になる方法
ちょっと仕事へのモチベーションが落ちてきたので。

− この「聞く技術」で道は開ける 一番いい考えを引き出すノウハウ
仕事上のやりとりで微妙に困ることがあるので。でもまだ全然読んでません。

− 図解 コレならできるクリティカルチェーン―もう、プロジェクトは遅れない!
プロジェクトをいかに納期に間に合わせるか。プロジェクトに限った話でなく、普段の仕事にあてはめても考えられる。入門レベルの内容だと思うけど、かなりわかりやすいです。即効性もあります。

− トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!
僕が仕事・技術で一目置いている人が読んでいた本。実は、この本を読んでると血がたぎるというか、ものすごくやる気が沸いてくる。

「やる気」って何かって?仕事への義務感じゃないよ。情熱だよ。

仕事へのモチベーションへの影響という点では、上で紹介した仕事は楽しいかね?よりもはるかに良いかと。
実はすでに2巻3巻も購入済みだったりします。オススメ。



そういや最近、技術関係の本を買っていないなぁ。僕も一応技術者である以上、常に研鑽は積まないといけないのだけど。。。
| 書籍 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.sugarstyle.net/trackback/591014