RECOMMEND
目に見える議論
目に見える議論 (JUGEMレビュー »)
桑畑 幸博
これはスゴ本!議論においての「何が論点か」が的確なるので議論の終着点までブレなく到達できる!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

sugarstyle blog

<< スゴ本2006(の予告) | main | ひさびさに >>
スゴ本2006 by sugarball
というわけで。予告どおり?当ブログ sugarstyle blog 管理人が選ぶ、2006年のスゴ本(=すごい本)を紹介しようと思います。一応、他のサイトで数多く紹介されてたりするのをできるだけ除外したつもり。。あと、「2006」なのはsugarballが購入した年のことです。。


- あたりまえだけどなかなかできない説明のルール
まず1発目。これは非常に役立ちます。ビジネスパーソンならば職種に関わらず、相手に何かを伝える必要があります。自分の業務内容とか、システムの仕様とか、報告だとか。人に何かを伝えようとする行為には、「自分が認識している前提条件」を相手に認識してもらった上で情報を伝えなければいけない。そういった伝えようとする行為(=説明)のルールを紹介しています。そのルールの一つひとつに納得のいく根拠が述べられています。

こういう自己啓発の本を1発目に持ってくるのには少し躊躇しましたが、やはり自信を持ってオススメできます。レビューはこちらでもしています。


- 「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いか
本書のように、理不尽な理屈を問いかけられた場合の切り返しかたが書かれています。えと、そんな理不尽な事を言う職場の上司や顧客が居ます。本書は、そういった輩と戦うための武器になります。間違いなく。まだ僕はこの武器を使いこなせていませんが、2回、3回と読み返して職場という魔窟(言いすぎか)で戦うための武器としたいです。


- Joel on Software
本書の著者、Joel SpolskyはマイクロソフトのExcelの設計、開発をした人物です。プログラマからマネージャまで、システム/ソフトウェア開発に関わる人たちにオススメできる一冊です。

本書で紹介されているもので、「Joel Test」がおそらく有名だと思います。こちらのリンク先から、試し読みさながら、ある程度の邦訳は読めるのでどうぞ。ここでJoel Testの項目は、
1.ソース管理してる?
2.ワンステップでビルドできる?
3.デイリービルドしてる?
4.バグデータベースはある?
5.新しいコードを書く前にバグを直している?
6.アップデートされているスケジュールがある?
7.仕様書はある?
8.プログラマは静かな環境で作業している?
9.手に入る最高のツールを使っている?
10.テスタはいる?
11.採用面接のときにコードを書かせている?
12.ユーザビリティテストはしている?
となっています。これらの項目に該当するほど、健全な開発が行われているという指標です。みなさんの開発現場もチェックしてみてはどうでしょうか。

もちろん、本書の内容はJoel Testだけではなく、他にも質の高い記述が散りばめられています。オススメ。


- 神との対話
発売当初はいろいろ話題になったらしい(僕は知らなかったが)。タイトルに「神」とあって、宗教的な話かと思ってしまうが、実は全く逆。むしろ神など居ないのではないかと間接的に受け取れるかもしれない。僕自身としては、いろんなことを受け入れることができるようになった一冊です。ちなみに、(2)巻(3)巻までのシリーズです。


- 富の未来
最後に、富の未来をご紹介。これは、僕が書店にブルー・オーシャン戦略を買いに行ったけど、見つからなかったので代わりに購入した本です。経済とか世の中の未来を想像するのに興味深い話が書いてあります。かなりオススメです。


かなり駆け足だったけど何とか予告に間に合った…。予告なんてするもんじゃないねw

さて、僕は年末年始は大量の積読を消化しようと思います。みなさんも、読書に耽る年末年始というのもいかがでしょうか。
| 書籍 | 23:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
読むのはよんでたけど、なんかコメント書くタイミングが無かったので今更コメント。ってか、何故か勝手にベスト10だと思っちゃってましたよw
joelはsugarさんに薦められて読みましたし、後は「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いか、も読みました。しかし、人に話せる程頭に内容が入ってないのが問題ですw

話は変わりますが、最近興味あるのがMSによるXNAというC#(てか.NET)でのゲーム特化フレームワークっす。なんでも、managed DirectXの後継になっていくとか。無料で開発環境からいけるんで、なんか作ってみたいなーって感じです。
| KKK | 2007/01/02 12:56 AM |










http://blog.sugarstyle.net/trackback/481393