RECOMMEND
目に見える議論
目に見える議論 (JUGEMレビュー »)
桑畑 幸博
これはスゴ本!議論においての「何が論点か」が的確なるので議論の終着点までブレなく到達できる!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

sugarstyle blog

<< 思考のツール | main | やりたいこと >>
未読な積読たち(ビジネス書編)
僕はちょくちょく本を買う。書店で気に入った本があれば、サクっと買ってしまう自分ラヴ。まぁそんな調子だから、消化せずに残っている本が僕の本棚には結構あります。てなわけで、そんな僕の積読を紹介します。



- 仕事を成し遂げる技術
一発目はいわゆるLifeHacksでGTDな本。サブタイトルの「ストレスなく生産性を発揮する方法」とはなんとも魅力的なのですが、他のLifeHacks本をフラフラと読んでしまって結局は読めてません。

- 「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いか
スゴ本さんとこ経由。そもそも、「わたしと仕事、どっちが大事?」なんて言葉、論理的にオカシイのです。けれども実際にそんな言葉を使う人たちの多いこと多いこと…。わかってくれない妻がダンナに詰め寄る話だけではなく、仕事においてもそんな無茶苦茶な論理を振りかざしてくる輩はいっぱいいるので…そんな人たちへの対策のために購入するもまだ半分も読めてない。が、これは間違いなく良本

- ハーバード・ビジネススキル講座 交渉力
ビジネスの世界では交渉ができて当たり前…とか言われます。もっとも、たとえ技術者でも顧客との打ち合わせや、営業部門との調整や、技術部門間での仕様検討やスケジューリングなど、働く上で交渉という場は避けて通れません。と、思いつつもやはり読了しておりません。。本書のオビには、「優れた交渉はすべての当事者に利益をもたらす」と書かれています。まさに本書のスタンスを表しています。これまた良書。

- 戦略の原理
なんとなく買ってみた本。なんとなく買ったはいいけど、まえがきすら未読。

- 人は誰もがリーダーである
日本におけるミスター・ラグビーこと平尾 誠二氏の著作。最近発売したので買ってみた。平尾誠二氏が誰?って人はコチラ(wikipedia)をどうぞ。ちなみに、この人、凛々しすぎです。

- ザ・マインドマップ
ここ数年前から、ちょっとホットな思考のツールであるマインドマップ。なんとなくマインドマップを書けるようになったので、そこから読んでません。

- ザ・ゴール2 - 思考プロセス
前作のザ・ゴールを読んでかなり衝撃を受けたので、続編を購入。前作はTOCがメインとなったけど、今回の話は…まだ真髄が見えるところまで読んでません。

- クマのプーさんと学ぶ問題解決
妻がプーさん好きなので、無理矢理買わせた本。だけどまだ読んでない。妻いわく、「楽しくない」そうで。てか、amazon見たら★一つじゃねぇかよぅ。

- スウェーデン式 アイデア・ブック
- スウェーデン式 アイデア・ブック2
この2冊、なかなかいい感じです。ミニ・ブック的な「ちんまい」見た目とは裏腹に、内容はかなり濃い&良いと思います。まだ消化しきれてません。。

- なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?
やっぱり、基本的に「できる人」は「できない人」の気持ちなんて分からないもんです。なぜ、そのギャップが発生するのかという理由と、そのギャップを埋めるためにはどうすればいいか、という内容です。これも途中まで読みましたが、割といい感じです。
関連エントリ→コチラ

- 13歳からの論理ノート
キタ。これは「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いかに匹敵するスゴ本。巷で話題になってるかどうかはわからないけど、発売以来、書店に足を運ぶ度に置かれている量が増えている脅威の一冊。内容的にも、「わたしと仕事〜」と重なる部分があるのだが、屁理屈を言われたときの切り返し方など、十分すぎるほど実用的な内容だと思う。余談だが、表紙の女の子カワイス。


ふぅ。ちょっとここらで一休み。まだ僕の積読は残っているけど、また今度ということで…とりあえず書籍名だけ書いておきますね。

富の未来(上)
ハワード・ゴールドマンのすごい考え方
ロジカル・シンキング 論理的な思考と構成のスキル
スティーブ・ジョブズ 偶像復活
NLPでリーダー脳力をグングン高める法
マジカル・インストラクション 理解の秘密
それは「情報」ではない
イノベーションのジレンマ
人を動かす
道は開ける
カーネギー名言集
神との対話(3)

ここまで書いて思ったけど、「あぁ、そういやコレも読んでなかったなぁ」という本が結構あってびっくり。いやぁ、楽しみが増えたなぁ、と無理やり前向きなコメントをしてみるテスト。
| 書籍 | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.sugarstyle.net/trackback/467573