RECOMMEND
目に見える議論
目に見える議論 (JUGEMレビュー »)
桑畑 幸博
これはスゴ本!議論においての「何が論点か」が的確なるので議論の終着点までブレなく到達できる!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

sugarstyle blog

<< 「スキマの国のポルタ」が面白い! | main | 寝るだけで夢がかなう仕事術 >>
その無意識の習慣が部下とあなたをダメにする
最近どうもエントリ不精になっているsugarballです。その事実を受け入れつつ、久々のエントリは「その無意識の習慣が部下とあなたをダメにする」という書籍を紹介します。



本書の表紙を開くと「失敗を勝利に変える」とあるように、日頃の失敗と、その教訓を57点紹介するというものです。そういえば、無意識といえば以前こちらに無意識の選択というエントリを書きました。そちらも合わせて参照していただければ。。
シロアリ被害は火災・ハリケーン・洪水被害合計より大きい
(北アメリカに関する調査)

新聞の見出しを飾るのは大きな企業スキャンダルばかり。
だが、会社の利益に直接影響を与えているのは、管理者・経営者が日常、無意識に犯している小さな失敗なのだ。
本書のオビより

上はオビからの引用です。結果のもとになる原因があるとしたら、普段何気なく(意識せずに)行っている行動こそ、その要因の大半を占めるということです。

本書の失敗No.19では
「フジツボを削り取らない。つまり、頻繁に自己チェックをして必要な調整をする手間をかけない」
という失敗例が挙げられています。

これは、漁船の話です。フジツボは、少しずつ船底に付着し、船のスピード、動きの機敏さ、燃費といったものを奪っていきます。経費節約のためには、年に数回フジツボの除去作業が必要になります。

少しずつフジツボは付着してくるので、常に定期的なチェックが必要です。ですが、「少しずつ」良くない事象が出てきてもなかなか気付きにくいものです。そして、気付いた時には手遅れになるという失敗になってしまいます。

と、ここまできて本書は「人間に付着するフジツボ」と題名し、「あなたを鈍化させるものは何ですか?」と問いかけます。そしてチェックリストが書かれてあるのですが、リストの内容は本書を参照してください。(いや、手抜きじゃないですよ…)

内容的には経営的な側面が大きいですが、ビジネスマンにとっても有用な一冊です。
| 書籍 | 23:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
おぉ。これおもしろそう!
Amazon で注文しても、今、受け取れそうにないので、ウイッシュリストに追加しました〜♪
| SHIN-ICHI | 2006/10/11 2:30 AM |

>SHIN-ICHIさん
こんにちは!

お忙しそうですね。。。それはそうと、この本はなかなか良かったですよ。いまのところ、一番印象に残っているのが、「くだらないルールのために2億円の顧客を失った失敗」の話ですが。。

ぜひ読んでみてくださいっ。
| sugarball | 2006/10/14 3:35 PM |










http://blog.sugarstyle.net/trackback/438205