RECOMMEND
目に見える議論
目に見える議論 (JUGEMレビュー »)
桑畑 幸博
これはスゴ本!議論においての「何が論点か」が的確なるので議論の終着点までブレなく到達できる!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

sugarstyle blog

<< ちょっとだけ振り返ってみる | main | ELECOMラヴ♪ >>
ちょっとだけ振り返ってみる2
http://blog.sugarstyle.net/?eid=314259に続いて。
なんとなくPCの前に居座っていて、眠る気がおきないので去年を振り返ってみる
去年1年間、僕は何も身に付いていないようだ。


僕は本をよく買う。ソフトウェア関連の書籍や、ビジネス書(この言い方はあまり好きではないが)なんかとくに買っている。

僕が本を買うきっかけは「未知の技術、使ったことの無い言語に遭遇し、それを自分が使う必要がでた時」というシチュエーションが多い。いや、多かった。新卒で会社に入った直後はまさにそれで、毎週のように書籍が増えていった。

で、何が言いたいかというと、去年1年はソフトウェア関連の書籍をほとんど買っていない。つまり。新しい技術を何一つ身に付けていないということだ。これに気づいたとき、僕は愕然とした。

技術者は自分で新しい技術を進んで習得しようと勤しまなければならないのかもしれない。でも、この職場に居たら新しい技術は身に付かない。くる日もくる日も、似たような仕事ばかり。保守要員というやつか。

なおかつ、そんな仕事内容で週80時間ペースで働く月もあると、、、


僕には何も得るものが無い。


そんな職場から、僕は3月いっぱいで脱出することになりました。
| 外勤先バトル | 02:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.sugarstyle.net/trackback/314270