RECOMMEND
目に見える議論
目に見える議論 (JUGEMレビュー »)
桑畑 幸博
これはスゴ本!議論においての「何が論点か」が的確なるので議論の終着点までブレなく到達できる!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

sugarstyle blog

<< 液晶ディスプレイで思い込み | main | のまネコ問題 >>
資産のリテラシ
行きたいなー。

「マネックス・ビーンズ証券ではじめる投資」セミナー

本気で行きたいのだけど、関西在住の僕にとっては無理。。誰かセミナーの要約とかWebにアップしてくれないかな。というか、そういうのを見かけたら、教えてください。よろしく。


とまぁ、なぜ唐突に投資なんて話題かというと、僕自身がお金に関するliteracyが低いと自覚しておりまして…まぁ知識が無いことを自覚しているなら勉強すべきじゃーないか、ってことです。


で、上記のセミナーの内容は投資ですから、株がメインの内容になるのでしょうか。このご時世、銀行にお金を預けても利子なんてつきやしませんし。とか言っても具体的な利率って知らないなぁ。で、調べてみたリンク先は東京○菱銀行の預金金利・ローンの利率だけど…。こりゃひでぇ。(ってリンクはってたら伏字の意味がないなーw)普通預金の金利が 0.001% !!(他の主要銀行も、ほとんど似たような利率ばかりでした)

100万円を1年間預けても、利子はたったの10円。

こりゃ詐欺ですな。ATMの手数料が105円だから、毎月1回ずつ、計12回/年 のATMの利用があったとすると、105×12=1260円。1年でこれだけATM様に献上してるわけですか。

もしATMの手数料の元をとろうとするなら、年間1260円の利息が必要なわけで、それに対して預金がいくら必要かというと、 (預金)×0.00001 = 1260円 の計算が成り立つ必要があるって、その預金は 1260000000円でなければいけない。

年間1260円の利息を得るために必要な普通預金の金額は

12億6千万円


…普通預金に限った話ですが、それにしてもあんまりですね。お金を増やす目的なら、普通預金は最低の方法ではないでしょうか。

とまぁ誰でも知っているような事実を再認識してみました。

ここで「お金を増やす目的なら」と書きましたが、そうです。僕はお金を増やしたいのです。私見ですが、余程何かに恵まれていないかぎり、無意識にお金が集まるなんてことは有り得ないと思っています。

お金が欲しいならば、まず「お金が欲しい」と望むことが始まりなのです。そしてスタート地点に立った後は、目標(お金を増やす)ためにどう進むか考え、行動し始めるでしょう。その行動は欲求が強ければ強いほど、効果を産むアクションに結びつくわけで。その先はどうすればいいのか全然見当がついていませんが、とりあえず僕は強く望みます。

お金が欲しい!
| 日記 | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.sugarstyle.net/trackback/110367