RECOMMEND
目に見える議論
目に見える議論 (JUGEMレビュー »)
桑畑 幸博
これはスゴ本!議論においての「何が論点か」が的確なるので議論の終着点までブレなく到達できる!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

sugarstyle blog

謹賀新年
というわけで、明けましておめでとうございます。

PCが無い環境なのでiPhoneからエントリしてますが、長文を打ち込むには心許ないのでほどほどに。

昨年はいろいろと将来にむけて動いていましたが、今年は環境が全くかわってしまうので、引き続き動きのある一年になりそうです。

そんなわけで、今年はやるべきことをことを確実にこなしていければと思います。願くば、iPhoneアプリ開発で充実できればいいですね。

それでは、今年もよろしくおねがいいたします。


| モブログ | 22:54 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
地力の底上げ
仕事が忙しい。懸案事項を考えなければいけない。課題を片付けないといけない。

なので、本当に自分のやりたい事に注力できない。

誰が言ったか、「忙しい」の「忙」という字は「心を亡くす」と書く。


やりたい事ができない状態は心を亡くしているようなものだということなのか。

ふと思う。忙しくなければ心を取り戻せるのか。

ちょっと違うかな。時間はあまり問題じゃない。肝心なのは、脳のリソースを他の(やりたい)事に割くことができない状態が望ましくない状態だと思う。

脳のリソースを確保するために効果的な方法は無いか。

息を吸って吐くことのように、仕事ができること、課題や懸案事項を少ない脳のリソースで片付けることができること。それが効果的だと思うが、実際どうすれば良いか。

方法の一つとして、慣れ。ひたすら回数をこなして、考えなくても結果を出せるようにする。「この場合はこうなる」といったパターン(フレームワーク)をひたすら自分の中に蓄積する。

そしてもう一つの方法。自分の能力を上げる。知識だったり、処理能力だったり。そうすることで自分が受ける仕事の負担が減り、また仕事を早く終わらせることができるようになり、その結果、脳のリソースにゆとりができて、他の(例えば、自分がやりたいような)事を考えることができるようになる。


純粋に、目の前の仕事に脳のリソースが費やされている期間が長く続くと非常に危険。

長期的戦略や自己啓発にあてる自身のリソースが無ければ、自分の価値を戦略的に上げることはできない。逆に、無駄に歳を食う分、自身の市場価値は下がる。若さもまた価値なり。


まとまらないけど、寝る前にこんなことを考えてたのでエントリとして残しておく。。
| モブログ | 04:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
青紫と赤紫のあいだ

夕方の景色がキレイだったのでパシャリ。

仕事帰りにこんな景色見れるのはオツなものです。

| モブログ | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年の締めの一冊(3分間ネットワーク基礎講座)

今年の締めの一冊はコレ。

3分間ネットワーク基礎講座。(後でamazonへのリンクを張ります 追記:張りました。)


ちなみに、僕はというと、ネット僻地に来てるので携帯からのエントリです。


ちなみに、この3分間ネットワーク基礎講座ですが、著者はあの網野衛二さん。3 min networkingのサイトの管理人さんですね。めっちゃわかりやすい説明が素晴らしいです。

で、書籍の方ですが、面白くわかりやすくいい感じです。まだ読んでいる最中ですが、今年の締めの一冊にふさわしいと僕的には。


それでは、良いお年を。


追記:
ネットワークの勉強なら、こちらもオススメ。かなりわかりやすいデス。。
| モブログ | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ひさびさに

ひさびさのエントリは携帯から。


ここのところ、仕事から帰宅したらLinuxをいじって遊ぶ日々が続いておりました。そのちょっと前までは、仕事でもうだめポ状態で帰宅してからも何もできないような状態でした。それで最近はというと落ち着いてきたので「あぁ、家に帰ってから仕事以外にリソースを注ぎ込めるって幸せだね」なんて思いながらLinuxをいじっておりました。

まぁこの辺、「ついに俺も一般人離れしてきたな」とか「ようやく技術者らしくなったか」とか思ったのは内緒です。まぁまだ成果を残せてないあたり、ただの技術オ○クなんじゃねぇの、とセルフツッコミ。


まぁ、そんなこんなでブログ再開ですよ。ちなみに、写真はとある和喫茶のぜんざいです。甘いのと、つけあわせの塩昆布が良い感じ。

| モブログ | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
デスマ…じゃないかも
デスマ(※)と、デスマでない事の境目は何なのでしょうか。

※デスマーチの略です。Googleで検索すると、トップにわかりやすい解説をしたサイトがヒットするはずです。


僕が投入されている案件では、現在は何とか収束に向かっています。負荷的には 80h/week くらいの労働時間で、これでもかなり大変なのですが、収束に向かっている以上はデスマではないようです。
確かに、案件の終わりが見えない時期は、大袈裟な表現ですが絶望的な感じがしました。しかし今といえば、「これが終わったら○○をやるぞ!」なんて事を考え始めているので精神衛生的にも保てている感じです。

とまぁ、そんな具合でこれから出勤します。
| モブログ | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
デスマ
確定しました。なんとか生きて帰れるよう努力します。
| モブログ | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |